MENU

 実はセックスの経験は1人だけ、回数も数回程度ですから、準童貞といってもいいぐらいだと思います。
しかも経験したのは学生時代だったことから、何年も女性の肉体で性的な快楽と言うものを楽しんではいませんでした。
たまたま学生のとき知り合った女性と、数回程度肉体関係を持ったと言うだけで、それからは全く女性から相手にされない生活を送ってきました。
キャンパスというあれほどたくさんの異性がいる世界なのにもかかわらず、恋人を作ることも出来ませんでしたから、かなり暗い生活を余儀なくされていたのです。
男友達の方は何とか作ることができるのですが、女性となると全く話が別で、女性との接し方が下手で友達関係すらまともに作ることが出来ないでいました。
上手にコミュニケーションを取れないと言うのは、こういうとき一番困ってしまいます。
特に異性と関係を持ちたいと思っているのに、仲良くなることができないのですからね。
社会人になってからと言うものは、さらに悲惨な状況になっていきました。
キャンパスの様にたくさんの異性がいるわけでもなく、仕事に追われることからも余計に、女性から遠ざかってしまう生活になってしまったのです。
しかも一人暮らしと言うことで、虚しさまで漂ってしまっていて、ますます自分がボロボロな状態になっていってしまっているような気がしていました。
本当に不思議なんだけど、みんな仕事で忙しいのに周囲の同僚たち恋人がいたり結婚したりしているんです。
みんなはどうやって出会いを見つけているのか?そればかり考えていました。
このままではカビが生えてしまいそうな気もしていたし、どうにか女性と接点を持つことを考えなければならない状況に追い込まれていたのです。
性的な不満だって黙っていましたし、もっと明るい人生を送りたい気持ちが強くなっていました。

 

神待ち探しの定番サイト登録無料
神待ちサイトランキング
ここでタイプの女の子を調達しています